矯正歯科

矯正歯科
img

矯正歯科とは一般的に悪い歯並びを綺麗に直すことを言います。
審美的なコンプレックスを解消するだけではなく、発音機能を改善し前歯、奥歯に本来の機能をさせることにより内臓や歯そのものへの負担を減らす効果があります。

小児矯正
img
小児の矯正は顎と歯のバランスを整えていくことによって正常な位置に永久歯が出てくるように誘導しできるだけ歯を抜かないでもすむように治療を行っていきます。
成人矯正
img
成人矯正は見た目の良さだけを目標にしている医療ではなく、正しくかみ合っていない上下の歯をきちんとかみ合うように治します。今までむくんでいた顔がすっきりして、顔の筋肉が引き締まるにつれて健康で輝いて見えるようになります。かみ合わせの悪さは、口腔内の不衛生につながり虫歯や歯周病を引き起こす恐れがあり、顎の位置がずれてくる現象を引き起こす原因にもなります。

矯正器具の種類

メタルブラケット
img
広く一般的に使われているタイプの、金属性矯正装置です。
その他の器具よりも目立ちやすいという部分が欠点ですが、より安価で高い効果が期待できます。

プラスチックブラケット
img
ワイヤーは金属ですが、ブラケット部がホワイトで、歯になじみ通常のメタルタイプよりも目立ちにくくなっています。ワイヤー部はメタルタイプと同様のため、同じく高い効果が期待できます。

セラミックブラケット
img
セラミックで作られている、透明な矯正ブラケット装置です。耐久性、審美性に優れており見た目がきれいなので女性に人気の矯正装置です。

コンビネーションタイプ
img
上顎の裏側に矯正装置をつけ、下顎にクリアタイプの装置をつけるタイプです。上の歯のみを裏側矯正に変更するだけでも、かなり目立たなくすることが可能です。

フルリンガルタイプ
img
上顎、下顎ともに矯正装置を裏側につけるタイプです。メタルタイプと比べやや矯正期間が長くなりますが、外観からは治療装置が全く見えなくなります。

▲ページTOP

(c) Sample